コンサート情報

コンサート情報

recommend

CD情報

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

categories

archives

フルートの反響板

年末からなんとなくフルートの調子がイマイチ。

楽器に息がはいらない感じで、鳴りきれない(^^;;

そこで、反響板を歌口に近い位置に調整



長年 ヘインズを吹いていますが、この楽器の場合、反響板が少し手前にあった方が良いようです。
正確な位置を見つけるまで、しばらく吹いて様子見。


日本の楽器だと反響板の位置に影響を受けることが少ない様な気がします。

私の友人のベルギーのフルート奏者 グロウウェルス氏は独自に反響板の形を円錐状にしてます。

私もグロウウェルス氏から譲り受けた反響板を持ってますが、以前高価な反響板(日本製)購入(^^;;しかしこれは失敗/ _ ;


しかし!微妙な調整が必要なヘインズ。何故こんな難しい楽器を愛用しているか…
やっぱり音色がデリケートで綺麗だからです。
でも!悩む〜-_-b



気分転換はやっぱり散歩。






コメント
上の写真。んん・・、歌口から縦3本スジの入ったものが少し光って見えます。これは反射板のハズがないので何だろうと初めはとても不思議でしたがやっと思い出しました!そうじ棒が反射板に当たった状態で歌口から反射板までの位置関係を示すものですね。
  • パンダです。
  • 2016/01/17 10:11 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック