コンサート情報

コンサート情報

recommend

CD情報

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

categories

archives

帰国して

いつも旅の後は少し自分の中に変化を感じます。ほんのちょっとですが(笑)

今気になっているのは、イギリスのEU離脱に始まった、ヨーロッパのこれからの行く末。
やはり大きな節目を現地で体験すると、身近な出来事と感じられます。

最近ヘイトスピーチとかナショナリズムなど何かを排除しようという活動がかなり増幅されているようです。

奇しくもアメリカでは人種間での抗争が起こってます。

ベルギー滞在中にコンサート前のロビーにて、シリア難民と思しき方々が「僕は音楽家 私は弁護士 僕は医者 でも音楽家は楽器を失い、弁護士は多くの免許を医者は病院を失った。」と突然スピーチを始められました。本当に突然空気が変わったので内心ビック(⌒-⌒; )としました。
隣で友人が「難民を受け入れるのは大変だ事もあるけれど、普通に生活をしていた人たちなのよ。少しくらい自分が苦労しても、助けて分け与えていかなければ」と話してくれました。
帰国後もこの言葉は頭から離れずにいます。

シリアの事は爆撃されてる都市としか思っておりませんでしたが
(恥ずかしながら)
帰国後興味を持ってネットで調べてみました。
数年前までは歴史ある美しい街だったのですね。普通の生活が営まれている…

今朝の散歩の風景です。変わらない穏やかな風景に感謝。




コメント
昨日もフランスでテロが起きましたが・・・胸が痛くなる事件が多いですね。人種、宗教、主義主張の対立で世界が激動しているのを感じます。

日本でも時折殺伐とした事件は起きてはいますが、治安は維持されているし優しい人も本当に多い。

まずは日々安心して暮らせる事に感謝し、音楽の力で、しぼんでしまいがちな皆の心に元気を吹き込むことができれば・・・と思います。
  • 田原
  • 2016/07/16 9:39 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック